似顔絵かいてみた。

0

    似顔絵むずかしいいいい!!               

     

    描いてみたんですが、これ、私です。

    原画で見るのと画面で見るのがちがいすぎてとにかく辛いです!!

     

    透明水彩はパソコンで発色を綺麗に出すの難しい。

    あと、似顔絵もかなーり苦手です。

    言い訳にしかならないですけれどね…。

     

    修行の旅に出るしかないですね。

     

    似顔絵の上達法                     

     

    ヾ兒[呂鬚弔韻

    (どこが特徴なのか、魅力的なパーツは?)

    形の比率、割合を実物の顔にそろえる

    (デッサン的な問題)

    I集修靴燭な向性をきめてから描く

    (ex 楽しそうに、ピンク系の淡い色で)

    ぅ妊侫ルメの訓練、観察

    (もっと他の人の似顔絵を見る)

     

    自分の絵を批評するとこんな感じです。笑

    偉そうなことは思いつくんですが、技術が…。

     

    JUGEMテーマ:絵画


    オンラインストアのボタンを変えました

    0

      サイドバーの、オンラインストアのバナーを変更しました。
      ちょっと目立つようにしてみました^^

      デザインって本当むずかしいですね…。

      Webの仕事に憧れ、会社に入った時期もありましたが、あんまり好きではなくて…
      結局続けられませんでした。

      宮本佳実さんの本に、
      「人は使命に沿っていないことをすると、ものすごく苦しくなるんだよ」
      という一文がありました。

      本当にその通りだなーと、経験を通して思います。
      私はあまり自分のことをよく解っていなくて、
      失敗ばかりしては周囲に迷惑をかけ続けていました。

      最近は少し自分のことをよく考えるようになって、
      私は「無理は出来ない」んだな、と思いました。
      無理してる時は、頑張ったところで周囲が混乱してしまうんですよね。
      マイペースにしていると、最初は怒られるけれど、だんだん周囲が
      「そういうヤツなんだな」って理解して(あきらめて)くれるようになっていきました。
      そこで、これからマイペースに加え、
      「思いやり」を大事にしていこうという、しごく当たり前のことを思うようになりました…
      一生懸命だけじゃだめだし、マイペースだけでもだめだなと気づきました笑

      精神年齢がもうなんというか小学生レベルなのですが、ゆっくり大人になろうと思います…

      ---

      JUGEMテーマ:ひとりごと


      お仕事を頂きました!

      0

        ココナラで絵のお仕事が来てハッピーハッピーな知佐です♡

        自分が想像していたよりもずっとずっと楽しいです。
        ご依頼して下さる方も丁寧な方ばかり。
        幸せなことだなあ。

        これからは、もっともっと描いていきたいなって
        思いが強くなりました!

        先日芸術大学時代のお友達Mちゃんと電話でお話して、
        絵を描いていきたい!と相談すると、
        「絶対良いよ!頑張ってな!」
        と言ってもらえ…
        すごくすごくエネルギーを貰いました。

        イベント関連のお仕事も頂いております。

        もうこれ、感謝しかないわ…!

        前向きに、でもマイペースで、進んでいきたいなーと思っています。
        マイペース、大事だな、と私は考えています。
        その為、現在、ココナラは公開停止中です。
        今、与えてもらったお仕事に集中することが、私の幸せです。
        出し惜しみなんてしません。
        お客様と、良い絵を一緒に作り出していきます。

        また公開を再開しましたときには、是非宜しくお願いいたします♡


        ZINEを作るときのポイント

        0

          ただいまZINEを制作中です☆

           

          私はZINEのような冊子モノを作るときは、先にこのような設計図をつくっています。
          ページ分の枠をかき、こういう感じにしようかなーとざっくり全体の中身を描いてます。
          漫画でいうと、ネームのネーム、といったところでしょうか…
          これがあると、頭の中を一旦整理できます。
          (プレゼンの資料などを作るときも応用できます)
          すぐ取りかかるよりもスムーズに進みますよ^^

          実際の中身を描くときは、設計図よりカッコイイモノを作る!と意識しています。
          こうしたらカッコイイのでは?と思いついたらじゃんじゃん変更します。
          あと描いていて楽しいかどうかも重視します。
          楽しくないページは思い切って省いちゃいます。笑
          (ひとりで作っているZINEなのでこういうことが出来る)

          そして、ここは本の種類にもよるのですが、ときどき草稿もします。
          草稿、つまり、原寸大の下書きをするんです。(漫画でいうとここがネームですね)
          そして、それをIllustratorでデータ化し、印刷して本にします。
          製本はA4のコピー用紙に家庭用プリンターで印刷したものをのりで張り合わせて、
          背の部分をマスキングテープで補強して完成です。

          一度本にすることによって、よりイメージを作り上げることが出来ます。
          文章と絵の構成の本には特に向いてるんじゃないかなーと思っています。

          一枚絵のイラスト集の場合は、すべての絵をデータ化して、パソコン上で構成するのもいいかもしれませんが、企業に見せるポートフォリオ作りなどでは、先に設計図を作るのは絶対におすすめです。

          例えば、ゲーム会社に提出するポートフォリオなのに、
          一番最初がお麩の袋のデッサンだったら…え、麩?ってなりますよね笑
          (※知人の昔の実話です)
          やっぱり、ゲーム会社なら、しっかり描き込まれたキャラや背景の絵であって欲しいです…。

          このようなこともあるので、一度全体像を掴む作業をして、自分の持ってるコンセプトや、相手の求めているコンセプトに沿っているかを確認する工程が必要だと思っています。

          是非お試しあれ。

          よーし本番頑張るぞ!
          GWのイベントに間に合えばいいな〜♪

          ---


          大阪絵描き御用達!笹部画材!

          0

            昨日、久しぶりに笹部画材を訪れました^^



            笹部画材は、道頓堀 ( かに道楽のある通りです ) を
            ずーっとまっすぐ、日本橋方面に歩くと辿り着けます。

            中には画材がぎっしり!ぎっしり!詰まっているお店です。
            油絵の画材が多めかなっと思います。
            そして何より… 安 い !
            是非行ってみて下さい。世界が変わりますよ!

            私の目的はこれ。



            マルマンオリジナル水彩紙
            「VIFART」(ヴィフアール水彩紙)

            昔はコットマン、という名前だった水彩紙です。
            高校生の時から使っているお気に入りです☆

            大きいサイズとB5のサイズを買いました。

            さっそく今日作品を描いています。
            そのうちブログでもご紹介しますのでお楽しみに^^

            笹部画材の公式サイトはこちら
             

            JUGEMテーマ:絵画


            先生、絵のアドバイスをしたいです

            0

              本日もこんにちは、知佐 ( ちさ ) です。

              近頃は働くのをお休みして、絵を描いたりブログを更新したりする、マイペースライフを送っています☆

              実はひっそり、オンラインストアがあることはご存知でしょうか・・・
              ←こっちの茶色いボタンです☆ 
              ここからでもどうぞ!

              いずれは、絵・グッズ販売と、絵のアドバイスだけで生きていきたい!と思っています。

              【4/11追記】
              ココナラページで簡単にアドバイスをお受けできるようになりました!!



              絵のアドバイスをしたいな、と思った理由は、
              昨日の中村祐介さんに憧れたことももちろんありますが
              それ以上に


              絵を描いている人の孤独を、少し癒す場が作りたかったから。

              あなたの絵を見て、何か言葉をかけられる人になりたいから。


              私自身は、画塾という絵の塾で1年半、芸大で絵を4年、さらに卒業後も「アーティストを支援するNPO」NPO法人芸法というところに所属しておりました。
              それはもう、ずーっと絵を描いている人が周囲に居続けているわけです。
              私が絵を忘れずに居られるのも、環境のチカラがものすっごく大きい。

              ひとりで描き続けられる人も居るかもしれない。
              ただ、「見てもらう」ことによって生まれる
              パワーのすごさを知っています。

              ネット上はピクシブだってある。
              発表するだけならいくらだってチャンスはありますが、
              もっともっと向上したい!
              うまくなりたい!
              でも…うまくなる過程を、不特定多数に見られる勇気はない…
              と思っている人はいるはず!!!

              私なら、そんなあなたのアドバイスが出来ます。

              メッセージを下さい。
              じっくりお話しましょう*^^

              こちらからメッセージお願いします♡

              ご連絡お待ちしています♡

              ---

              JUGEMテーマ:お絵描き


              | 1/1PAGES |

                   

              categories

              work

              【商用利用可】水彩タッチのイラストを描きます! あなたのイラストにアドバイスします!

              online store

              archives

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              みんなのブログポータル JUGEM