スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    残すものと捨てるもの

    0

       

      お友達の家の断捨離を手伝うことになったので

      残すものと捨てるものをまとめてみます。

       

      |残すもの

       

      ・見ていてテンションが上がるもの

      ・ときめかなくても、めちゃくちゃ役立ってるもの

      ・捨てたいなんて欠片も思わないもの

      ・1年に1回以上使わないと生きていけないもの

      ・大好きなもの

      ・目標になるもの

      ・人生で買ったもの思い出ベスト30に残るもの

       

      ★めちゃくちゃ役立ってるものとめちゃくちゃ大切なものだけで

      大体生きていける!!!

       

      |捨てるもの

       

      ・期限切れのもの

      ・カビがはえているもの

      ・匂いがきついもの

      ・見てて憂鬱になるもの

      ・テンションが下がるもの

      ・気に入ってないもの

      ・「重い」と感じる贈り物

      ・泥棒に取られて「ラッキー!」と思うもの

      ・役目を果たしたもの

      ・過去に縛り付けるようなもの

      ・良い思い出がないもの

      ・ストックがありすぎるもの

      ・邪魔なもの

      ・大切なことの妨げになっているもの

      ・捨てて楽になるもの

      ・買い替えたいもの

       

      ★ネガティブな気持ちが生まれるものはなくていい!!!

       

       

      |後から捨てるもの

       

      ・多過ぎる思い出のもの

      ・大好きなものを選別するときのランク下のもの

      ・役立ってるけど古びてるもの

      ・愛のあるコレクションもの

      ・より大切なものに入れ替えるときの古い方のもの

       

      ★捨てにくいものは後でいい!!!

      ★過去のお気に入りのものを捨てるのは難しい。

      どうでもいい、買い直せる、執着のないものからどんどん捨てる!!!

       

       

       

      JUGEMテーマ:かたづけ


      シンプルな服に入れ替え

      0

        |お洋服は着回し重視

         

        トップスは黒(昨年からのもの)・紺(昨年からのもの)

        ボトムスは茶・カーキ

        ワンピースは黒

        バックは茶

        コートは紺(昨年からのもの)

         

        今年の秋冬はこの配色を選び、そろえました。

         

        まず色を決めて、着回ししやすいシンプルな形を探します。

         

        今年のトップスは、昨年から入れ替えませんでした。

        体の形に合ったセーターを探せていたこと、

        また、形はシンプルですが、華やかさもあるビジューつきが、

        職場に合っており便利だったこともあります。

        (黒・紺どちらもビジューつきです)

         

        |形はシンプル、色をしっかり考える

         

        トップスが重い色なので、ボトムスは軽さを出すため、中間色をさがしました。

        色は違っても、トップスとボトムの色の明度(白っぽい・黒っぽい・中間色のグレーっぽい)

        を統一しておき、すべての形をシンプルに、体に合ったものにするだけで、

        「なんか合わない…」の悩みから解消されると思っています。

        ここで例えば、黒っぽいボトムを買ってしまうと、途端に真っ黒い人に…。

        また黒は黒でも、微妙に違う色みを揃えるのがとても難しいです。同じブランドでも違う黒の場合もあります。

        黒で揃えるなら、素材を全く違うものにする必要があります。

         

        正直、そこまで毎朝考えたくありません。

        だから、寝起きでもぱっと判断できる色だけで組み合わせられるようにしています。

         

        茶はほとんど着たことがない色でしたが、今年の流行だったため、

        パンツとスカート、1枚ずつ買ってみました。

        着てみると、なかなか便利でした。

        カーキのスカートは去年ぼろぼろになるまで履いたので、今年アップデートしました。

         

        11月から着ていますが、今年のボトムは消耗が遅い気がして嬉しいです。

         

        黒のワンピースは、プレゼントしてもらいました。

        形がとてもシンプルで、すごく気にいっています。

         

        バッグも茶色を今年投入しました。

        歴代の私のバッグの中でも、群を抜いて荷物が取り出しやすく、

        おでかけのときラクチンになりました。

        そして、どの組み合わせにしても合います。

        だいたいボトムスと同系色合わせになります。

        黒ワンピース・紺コートのときはアクセントになります。

         

        |どの組み合わせでも着られる

         

        ポイントの小物(マフラー・サブバッグ)に白・明るいグレーを持ってきます。

        濁った色ばかりだと飽きてくるので、明るさも加えています。

        白とグレーが変わるだけでも、服の印象はがらっと変わります。

         

        実はこれだけでかなりのバリエーションが出来ます。

        そして、アクセサリー・バッグを変えると2週間違う組み合わせは余裕です…

        仕事もプライベートも同じ服ですが、全然困らないです。

         

         

        JUGEMテーマ:ナチュラル*シンプルライフ


        ミニマリストを目指すため私がやっていることリスト

        0

          自分なりにミニマリストになれるよう日々工夫しています。

          といってもまだまだですけれどね。

           

          美 容                          

          ・服はワンシーズン10着を着回し

          ・春夏用・秋冬用に分けて、トップスとボトム、どの組み合わせをしても違和感のないものを買う。

          ・白と紺をテーマカラーに決めてアイテムを構成

          ・マスカラ、アイラインは省いて時間もお金も節約

          ・化粧品は必ず使い切る。

          ・基本は同じ用途に1アイテム。(化粧水、美容液、ハンドクリーム、BBクリーム、コンシーラー)

          ・春夏・秋冬に分けて、口紅、アイシャドウ、チークは2つずつ(あんまりミニマルじゃない!)

           

          小 物                          

          ・財布はすっきり整える。カードはよく使う7枚。お手入れも忘れない。

          ・バッグの中身は出来る限り少なく

          ・バッグはぼろぼろになるまで使う

          ・画材は増やさず全部使い切る

          ・新しくモノを増やさず、基本は買い替えるだけ。取り替えたものは捨てる。

          ・本も一定量に保つ。1冊買ったら1冊処分。

          ・サンプル・配布物は使うものしかもらわない。

           

          お 部 屋                         

          ・色の数を減らす。

          ・収納の箱自体を捨てる

          ・全部モノの定位置を決める

          ・使用しない観賞用の小物は買わない(鑑賞用は絵数枚と植物1つのみ)

           

          ガジェット                       

          ・とにかく動かなくなるまでは買い替えない

          ・こころから気にいった高性能なものだけを買う

          ・便利さを求め過ぎない。

           

          食 べ 物                           

          ・食べ切る分しか買わない

          ・普段はお菓子を食べない(他所で出てきたり貰ったら食べます)

          ・コンビニスイーツも買わない

           

           

          これだけやってると疲れないかなって思いますか?

           

          まったく疲れないし、苦しくないです。

           

          むしろ基準がなんとなくあるとラクです。

          モノが増えないので、片づけもラクですし、買い物も基準を決めていればそれに合わせたらいいだけです。

           

          私は選択する楽しみも結構すきなので、それに合わせ、比較的モノは持っています。

          ただし、常に、選びやすさは重視しています。

          服に関していえば、「どの組み合わせでもしっくりくる」ですし、化粧に関していえば、「季節で分ける」ことがそれに当たります。部屋に飾る絵も季節で分けています。

           

          こだわりの話ってたのしい^^*

           

           

          JUGEMテーマ:かたづけ


          | 1/1PAGES |

          PR

               

          categories

          work

          【商用利用可】水彩タッチのイラストを描きます! あなたのイラストにアドバイスします!

          online store

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          みんなのブログポータル JUGEM