視覚ノイズを消す。ペンキで箱を塗ってみた。

0

     文字がうるさい…                    

     

    ごちゃっとした扇風機の箱のデザイン。

    デザイン自体は可愛い。

    けれど、部屋に持ってきたとき、なんか合わない!!!

    (文字のグリーンが違和感でした…)

     

    そんな段ボール箱を真っ白に変えました。

     

     

     

    シンプル!!!

    写真では解りづらいですが、ちょっとクリームがかった白にしました。

     

    置いてみました。

     

     

    すっきり!!!

     

     段ボールを真っ白に。視覚ノイズを消す。         

     

    方法は、水性ペンキを筆で塗るだけです。

    とっても簡単です。

    あ、そのまますぎますか?すみません…。

     

    晴れた日に玄関を出たところ、ちんまりした門の内側で作業です。

    新聞紙を下に敷けば準備は万端です。

     

    筆をペンキの缶にぼとり。

    少し前に購入したもので、下に顔料が沈殿していたので、

    上澄みの液体とよくなじむようかき混ぜました。

     

    水で薄めませんでした。

    二度塗りしています。

    4面(上と底は塗っていません)を1面ずつ一周しながら塗って、またもう一周します。

     

    素材が段ボール、紙であることもあり、一度目を完璧に乾かさなくても大丈夫でした。

    二度塗りするとかなり柄が消えます。

    ビニールテープもはがさずくっついたままでした。

    が、気にせず上から塗りましたがこちらも特に問題はなしです。

    でこぼこになりますので、気になる方は剥がす方がいいです。

     

    筆はアクリル用の筆で、傷んでも大丈夫なよう、使い古したものを使いました。

    下の地の色も白、その上から白を塗るので、多少ムラになっても、部屋に置くと、そこまで

    気にはなりません。

    (私の場合は押し入れに入れることもありますが)

     

     カッターナイフが使えない人向け             

    経験上、紙やシールを貼るより、断然簡単です。

    紙をはったり、シートをはったり、あの作業、

    カッターナイフがまともに使える人でないとつまづくと思うんです。

    ハサミだけで仕上げられる人は器用すぎてもうなんというか、神です。

     

    普通の紙の場合、買ってくるエネルギーも大変ですし、

    薄い紙をチョイスしてしまったときのショックといったら…

    下地が見えて非常に格好悪いです。

    綺麗に仕上げないと目立ちます。シワがいったら精神的に落ち込みます。

    (私だけかもしれませんが)

     

    ペンキは塗りムラも味になる(気がします!)

    ので、超おすすめ!です。

     

    一度黒や茶色を塗って、グレーをラフに重ねてアンティーク調に仕上げるのも

    すてきですね^^

    お子様が居る方なら、絵を描いてもらうのも楽しそうです。

     

    是非おためしあれ★

     

    JUGEMテーマ:DIY


    コメント
    コメントする








       

         

    categories

    work

    【商用利用可】水彩タッチのイラストを描きます! あなたのイラストにアドバイスします!

    online store

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM