シンプルな服に入れ替え

0

    |お洋服は着回し重視

     

    トップスは黒(昨年からのもの)・紺(昨年からのもの)

    ボトムスは茶・カーキ

    ワンピースは黒

    バックは茶

    コートは紺(昨年からのもの)

     

    今年の秋冬はこの配色を選び、そろえました。

     

    まず色を決めて、着回ししやすいシンプルな形を探します。

     

    今年のトップスは、昨年から入れ替えませんでした。

    体の形に合ったセーターを探せていたこと、

    また、形はシンプルですが、華やかさもあるビジューつきが、

    職場に合っており便利だったこともあります。

    (黒・紺どちらもビジューつきです)

     

    |形はシンプル、色をしっかり考える

     

    トップスが重い色なので、ボトムスは軽さを出すため、中間色をさがしました。

    色は違っても、トップスとボトムの色の明度(白っぽい・黒っぽい・中間色のグレーっぽい)

    を統一しておき、すべての形をシンプルに、体に合ったものにするだけで、

    「なんか合わない…」の悩みから解消されると思っています。

    ここで例えば、黒っぽいボトムを買ってしまうと、途端に真っ黒い人に…。

    また黒は黒でも、微妙に違う色みを揃えるのがとても難しいです。同じブランドでも違う黒の場合もあります。

    黒で揃えるなら、素材を全く違うものにする必要があります。

     

    正直、そこまで毎朝考えたくありません。

    だから、寝起きでもぱっと判断できる色だけで組み合わせられるようにしています。

     

    茶はほとんど着たことがない色でしたが、今年の流行だったため、

    パンツとスカート、1枚ずつ買ってみました。

    着てみると、なかなか便利でした。

    カーキのスカートは去年ぼろぼろになるまで履いたので、今年アップデートしました。

     

    11月から着ていますが、今年のボトムは消耗が遅い気がして嬉しいです。

     

    黒のワンピースは、プレゼントしてもらいました。

    形がとてもシンプルで、すごく気にいっています。

     

    バッグも茶色を今年投入しました。

    歴代の私のバッグの中でも、群を抜いて荷物が取り出しやすく、

    おでかけのときラクチンになりました。

    そして、どの組み合わせにしても合います。

    だいたいボトムスと同系色合わせになります。

    黒ワンピース・紺コートのときはアクセントになります。

     

    |どの組み合わせでも着られる

     

    ポイントの小物(マフラー・サブバッグ)に白・明るいグレーを持ってきます。

    濁った色ばかりだと飽きてくるので、明るさも加えています。

    白とグレーが変わるだけでも、服の印象はがらっと変わります。

     

    実はこれだけでかなりのバリエーションが出来ます。

    そして、アクセサリー・バッグを変えると2週間違う組み合わせは余裕です…

    仕事もプライベートも同じ服ですが、全然困らないです。

     

     

    JUGEMテーマ:ナチュラル*シンプルライフ


    コメント
    コメントする








       

         

    categories

    work

    【商用利用可】水彩タッチのイラストを描きます! あなたのイラストにアドバイスします!

    online store

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM